コレクティブハウスかんかん森のコモンスペース

居住者はすべてのコモンスペースを基本的に24時間自由に使えます。独占しないことが条件です。主なコモンスペースをご紹介します。

<コモンダイニング>

コモンミールを食べる場所ですが、定例会もここで開かれます。その他、居住者同士のいろいろな打ち合わせや、お茶や食事会、仕事や勉強の場として、いろいろな使い方がされています。

<コモンキッチン>

ここで、コモンミールを作ります。コモンミールが無い時には、個人での使用ももちろんOKです。プロ仕様のオーブンを使って、今、パン作りがママたちの間でブームです。

<菜園テラス>

ガーデニング係がマネージメントして、いろいろな野菜やハーブを育てています。夏は居住者全員で、水やり当番をします。できたものは、コモンミールや個人で使えます。お芋ができたときには、子ども達に芋ほりをしてもらいます。

<コモンテラス>

コンクリートの打ちっぱなしだったのを、最初の頃の住人たちで、花壇のある素敵なウッドテラスに仕上げました。片隅には、金魚のいるビオトープもあります。春先や秋の気候のいいときには、ここにテーブルを出してお茶や食事をしたり、また夏は、ここでBBQなどを行います。

<キッズスペース>

キッズグループ(子どものいるパパ・ママが参加)が、おもちゃや敷物を管理・購入・修理などしています。子どもが増え、冬はこの場所は寒いので、コモンダイニングの中にもキッズスペースができました。

<ランドリールーム>

洗濯機4台と乾燥機1台があります。コレクティブハウスかんかん森の約2/3の部屋には、スペースをより有効に活用するために洗濯機置き場がありません。そのような部屋の人は、ここで洗濯をしたり乾燥機を使ったりします(有料)。

<ゲストルーム>

居住者の家族や友人・知人など専用のゲストルームです。

ページの先頭にもどる